あなたのプライベートバンク たましち.ネット tamashichi.net

お問い合わせはお気軽に 045-843-5018 時間 90:00 ? 20:00(月?土)日曜日は18:00まで メールでのお問い合わせはこちら

たましち日記

たましち日記 玉家のおしごと 初めての方はこちら 取り扱いブランド
有限会社 玉家質店

〒233-0001
神奈川県横浜市港南区上大岡東2-2-6
TEL/FAX 045-843-5018

営業時間
【月曜~土曜】9:00~20:00
【日曜】9:00~18:00
定休日 木曜・祝祭日


大きな地図で見る

2017年5月29日

お知らせページにて『銀行振込による受戻不可について』という記事をupいたしました。
 
大切なお知らせなのでぜひ1度お読みいただければ幸いです。
 
なぜ今回このようなことになったのかを簡単にこちらでご説明したいと思います。
 
今まで玉家ではお客様の利便性を優先し、お振込みによる受戻を受け付けておりました。
 
振込による受戻とは、受戻にかかる元金と利息を振込によって一括で弊社にお支払いいただき、お預けいただいてたお品物を後日引き取りにくるというもの。
 
お仕事でなかなかご来店できない方にはとても便利なシステムでしたが、ここ数年ある問題が多くなってきてしまったのです。
 
それは、振込による受戻後ぜーんぜんお品物を引き取りにこなぃ問題。
 
多くは数週間~数か月、ひどいケースだと半年以上1年近くそのまま放置の方も。
 
弊社はトラブル回避のため基本的にお客様へのご連絡は致しませんのでお客様が引き取りにくるのをただひたすらに待つのみ。
 
本来、お客様のもとにお引渡ししてあるべきものをずっと管理保管し続けるのも大変ですし責任も生じます。
 
じゃぁ品物を着払いの宅急便で送っちゃえば?と思う方も当然いらっしゃると思います。
 
しかしここにもリスクが。
 
お客様のなかには質屋を利用していることをご家族に内緒にされてる方もいらっしゃり、弊社からの受戻済の品物(宅急便)をご本人様以外のご家族の方が受け取られる(もしくは見られる)可能性もございます。
 
お客様にあらぬ家族間トラブルを招いてしまう可能性がある以上、宅急便という手段もなかなか難しいのです。
 
弊社がお客様への電話連絡をしないのもこれと同じ理由です。
いまは携帯でもご本人様以外のご家族が取ることもなきにしもあらずですし。
 
こういうリスクは質屋ならではですよねきっと。
 
このような状況から受戻は店頭でのみとさせていただくこととなりました。
 
まぁ珍しく難しいことをツラツラ書きましたが、何を言いたいかというと・・・
 
受戻はお品物と引き換えに店頭でね(ゝω・)キュピ
 
ってことでしたまる
 
あ、ちなみに。
 
遠くに引っ越ししちゃって来店できないよという方は1度お電話でご相談くださいませ。
 
場合によってはご相談の上、宅急便にて送らせていただきます!

2017年5月24日

本日トリーバーチの大型コットンキャンバストートバッグとコーチのトートバッグをショーウインドウに出しましたぁ(´ω`*)
 
トリーバーチはバッグサイズが大きく底部約40センチ、上部約50センチ。
 
マチも広いので鬼大容量!
 
サイズは大きいですがコットンなので軽く、小旅行なんかにもピッタリです。
もちろん普段荷物いっぱい持つなんて方にもおすすめ♪
 
 
柄も特徴的でおしゃれです。これからの夏にぴったりな感じ!
 
コーチのトートも内部に仕切りがいっぱいあり使い勝手がよさそうですょ♪
 
色合い的にもこれからの季節に合う明るい配色なのもポイント。
 
 
斜め掛けショルダーストラップが付属してるので、お好みで手に持ったり肩にかけたり斜め掛けにしたり。
その日の気分で使い方いろいろ☆
 
お値段はトリーバーチ9,800円! コーチは8,800円にて販売してまぁーす!
 
どちらもUSEDですが致命的なダメージなどはなく価格的にもガンガンお使いいただけるものとなっておりますので夏の旅行、普段使いなどにいかがでしょうか(*'ω'*)ノ

2017年5月20日

最近の日本の1年。
 
春 梅雨 初夏  夏 真夏 夏  残暑 秋 冬 
 
夏の自己主張がひどぃ・・・

2017年5月17日

アニマル柄好きな人集まれ~(/・ω・)/
 
とゆーことで今回はコーチのゼブラ柄ショルダートート♪
 
持ち手も長めなので手に持っても肩にかけてもどちらでも使いやすそう!
 
白黒のツートンながらよく見るとゼブラ柄になってる!というオシャレなバッグ。
 
よく見なくてもゼブラ柄ですが(笑
 
ヒョウ柄などと違って柄としてそこまで目立ちすぎないので普段使いもできますね~
 
気になる方は見に来てね(*´▽`*)
 

2017年5月13日

今日の朝、水槽のフレームエンゼルが斜めに横たわっていてホワイトソックスシュリンプがなにやらフレームエンゼルをツマツマしているのを発見。
 
エビは死んだ魚を食べるので「もしや!」と思って近づいてみたら
 
 
エビがフレームエンゼルの体をクリーニングしてあげてただけでした(ノ∀`)ホッ
 
しばらく観察してみるとどうやらフレームエンゼルから近づいて体を横に倒しエビにクリーニングをせがんでるようです。
 
1回のクリーニング時間は5秒~10秒と短いですがちょっと貴重なシーンを見れた感じ!
 
今日はいいことありそぉーな予感っ♪
 
 
ガッツリ朝から雨だけど。

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>